マップチップ 32×32~


以下のマップチップ素材は、一部ウディタ専用のデータファイルがありますが、画像自体はウディタ以外のプログラムなどで使用されても問題ありません。

ウディタ等でタイルセット(マップチップ)画像を追加したり整理したりする際に便利な方法を下記の記事で紹介しています。
ご参考にどうぞ。

Tiledでタイルセット画像を並び替えたりパーツ合成する方法

フィールドマップセット1追加パーツ

収録内容

  • 下にある640×480画面用と800×600画面用のフィールドマップセットの追加パーツになります。
  • マップチップ画像1点(3×3マスのお城)
  • マップチップベース画像1点(前回のものに追加パターンを結合したもの)
  • オートタイル1点(濃い草地)

仕様

  • PNGファイル
  • サイズ 1マス32×32,1マス40×40用

サンプル画像

1マス32×32
1マス40×40用

フィールドマップセット1

収録内容

  • 640×480画面用と800×600画面用のフィールドマップセット
  • マップチップベース画像1点
  • オートタイル8点(山、森、道、水など)
  • タイルセット設定ファイル1点(ウディタVer1.30より実装された機能)

仕様

  • PNGファイル
  • サイズ 1マス32×32,1マス40×40用

サンプル画像

1マス32×32
1マス40×40用


コメント(匿名投稿OK、メールアドレスとWEBサイトの入力も任意です)