『利用規約』にScratchでの利用について記載しました

『利用規約』にScratchでの利用について記載しました。

Scratchについては利用形態をまだ把握できていないところもあるので、今後追記ある場合があります。ご不明な点があればお問い合わせください。

『利用規約』にScratchでの利用について記載しました への9件のコメント

  1. アバター

    大魔王ディアボロス

    今のところscratch(プログラミングサイト)で使えるサイトは以下の通りです。
    scratchで素材を使う場合は「クレジット不要」と書いてあっても
    必ずクレジット表記(リンクを貼るなどして素材サイトへの感謝をしてください。
    (リンク貼れないならどこでその素材を借りたのか説明できればOK)
    また、scratchで使っていいのか心配であるなら問い合わせてみるのもOKです。
    scratchで使える素材集

    ぴぽや倉庫様(クレジット表記をすれば多分、問題ないと思われる)
    パブリックドメイン画像(ただし、サイトによっては利用禁止の場合も)
    Rド様(掲示板で許可をもらう更にクレジット表記をすれば問題ないと思われる)
    音楽の卵様(BBS掲示板で匿名で問い合わせできるので許可がもらえれば使用可能)
    甘茶の音楽工房様(scratchでの使用可能と掲示板に書いてあったので問題ないかも
             ※現在、甘茶の掲示板が工事中です。
    魔王魂様(改変したBGMであってもクレジット表記をすれば公開・配布も可能)
    MusMus(掲示板にて許可をもらえれば利用可能です。<クレジット表記は必須)
         ただし、いずれは規約で禁止されるかもしれません。
    OtoLogic(Q&Aにて再配布が可能と書いてありますが、クレジット表記は必須)

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      大魔王ディアボロスさん
      情報詳しく書いていただき、ありがとうございます!
      Rドさんや、魔王魂さんのところも使用可となっているのですね。
      やはり各素材配布サイトへの問い合わせが増えている影響なんでしょうね。
      各サイトでの規約や説明文などあとで参考にさせていただこうと思います。

      返信

  2. アバター

    宮崎 紗和

    効果音ラボもつい最近使用していいことになったので、アカウントを作ってフィートバックを入れてみてはどうでしょうか…

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      宮崎さん
      効果音ラボさんの情報ありがとうございます!やはり問い合わせがあるんでしょうねぇ。
      フィードバックというのは、Scratchのサイトへのということですかね?
      今の所必要性は感じていませんが、利用が広がるようであれば検討してみたいと思います。

      また何かありましたら、情報共有いただけるとありがたいです。
      よろしくおねがいします。

      返信

  3. アバター

    大魔王ディアボロス

    >>ぴぽ様
    忙しいかもしれないのに
    わざわざお返事を頂き、ありがとうございました。
    しかし、サイトの運営者様が
    「scratchでの使用OK」と許可していても
    私は「規約の範囲」で利用しているので
    scratchの規約に「当サイトの禁止事項→商用に当てはまる」事を考えると
    当分の間は共有が難しくなってくるかもしれません。
    「ぴぽや倉庫様の素材」を暫く他者には共有しないようにしてきます。
    ちなみに素材に対して金銭が絡むようなことは一切していませんし、
    無料素材しか使っておりませんし、
    ぴぽや様の素材だけに限らず、
    他の素材サイトさんのフリー素材の場合でも
    クレジット表記は「必ず」しております。
    (scratchは米国のプログラミングサイトなので
     日本とは著作権の感覚が違うのかもしれません。
     そもそも、スマホゲームとかでフリー素材使う人は多いですけど
     scratchだと再配布や改変、商用利用が可能って理由で
     使えるフリー素材サイトが少ないのが現状となっております。
     そもそもなぜscratchでは再配布や商用が可能なんですか?
     って私がサイトに訴えたいくらいです。<無理だと思うけど。)

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      こちら了解しました。
      そうですね。海外発のものだったりScratchコミュニティの感覚だったりが、
      読めないところがあるので、判断が難しいところなんですよね。

      ぴぽや倉庫での無料素材に関しては、
      素材そのものとしての転売を禁止しているのみなので、
      プロジェクトに含めて(Scratchのコードに付随する形)販売されるのは
      まったく問題ないのですが、Scratchの規約に沿うとその販売された
      プロジェクトも少し変えるなりして、さらに販売できたりするのかなぁ?
      と疑問もでてきますね。

      Scratchに関しては最近問い合わせが増えているので、
      無料素材のみのことですが、許容できる範囲で規約詳細に
      盛り込まさせていただきました。

      今後もなにか情報があればお教えいただけるとありがたいです。
      よろしくお願いいたします。

      返信

  4. アバター

    大魔王ディアボロス

    やはり、scratchの規約を読んだところ、
    Q&Aに商用に関する文章が書いてあったため、
    scratch内での利用は禁止にしてください。
    scratchではCC BY-SA 2.0が適用されるので
    (再配布もできる!商用もできる!改変もできる!)
    これでは再配布は可能でも
    このサイトの禁止事項である「商用」に引っかかってしまいます。
    なので、
    自分も急いでscratchでの共有を「非共有」にしました。
    そもそもscratch内で共有してしまうと
    ぴぽや様の素材を商用にしてしまう可能性もあります。
    なのでscratch内での利用は禁止してください。


    Scratchのプロジェクトを売ることはできますか?

    はい。あなたのプロジェクトはあなたの作品ですから。
    ただし、注意が必要なのは、一度でもScratchで共有したプロジェクトは、
    クリエイティブ・コモンズ表示—継承ライセンスのもと、
    誰でも自由にダウンロード、リミックス、再利用(営利目的でも)できるということです。
    したがって、もし自分のプロジェクトを販売する気があるのなら、
    そのプロジェクトはScratchでは共有しないほうが良いでしょう。

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      大魔王ディアボロスさん

      こちらご助言、ご心配いただきありがとうございます。

      プロジェクトを販売できる点については承知をしておりましたが、
      Scratch は教育目的で使用されることが多いので、そこに寄与したい部分もあるため許容しております。

      プロジェクトなら素材やプログラムを含めた一式という考えが主であり、
      こういう場合については商用利用を許諾しております。
      ただ素材だけを抜き出されて販売されてしまうこと(可能なため)が、一番危惧するのですが、
      そこまでのことがおこる可能性があるのかはなんとも言えないところです。
      特に日本国外は不安があるのですが、一応主要な無料素材に関しては海外サイト(itch.io)でも
      無料配布しているので、そちらに誘導するなり対応を考えたいと思います。

      Scratch は、ほんと素材を配布しているところとしては判断が難しいですよね。
      今後の問題発生時の対処を含め試行錯誤していこうと思っています。

      またアドバイスあれば、よろしくおねがいします。

      返信

コメント(匿名投稿OK、メールアドレスとWEBサイトの入力も任意です)