支援サイト限定『パーツ合成キャラチップ素材(48×48サイズ8方向歩行対応)』公開中!

各クリエイター支援プラットフォームで開設している『ぴぽやフレンズ』の有料プラン(月額500円~)にて、パーツ画像を合成してキャラチップ素材が作成できるセットを常設特典素材として公開しました。

パーツ画像を合成してキャラチップ素材を作成できるというと、ウディタ系の方ならグラフィック合成器、ツクール系の方ならRPGツクール本体のキャラクタージェネレーター機能がおなじみだと思います。

本素材セットはキャラ立ち絵のパーツ合成アプリでよく見かける『キャラクターなんとか機』の派生アプリである『キャラクターなんとかJ』に対応し、『キャラクターなんとかJ』の利用規約に沿ってアプリ本体も同梱した素材セットになっています。

『きゃらくたーなんとかJ』はJAVAで作成されているため、WindowsとMac,Linuxで使用することができます。

『キャラクターなんとかJ』のおかげで、かなり自由度の高い設定ができるようになったため非常に強力なキャラチップ素材作成キットになっています。

サンプル画像

キャラチップ素材仕様

対応規格WOLFRPGエディター、RPGツクールVX/VXAce,MV
アニメーションタイプ8方向歩行各3パターン、4方向歩行で出力も可能
1パターンサイズ48×48

※SRPGStudioやSmilelGameBuilder(2Dキャラ)での使用をご希望の場合は、キャラチップ規格の変換が必要になます。
ウディチップビューアというフリーソフトを使用した変換手順・変換フォーマットの配布を下記の記事中にて行っていますので、参考にしてください。
ウディチップビューアでの各種素材規格変換

使い方

こちらの動画でキャラクター作成の様子をご覧いただけます。

詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
キャラクターなんとかJの使い方(ぴぽやフレンズ素材向け)

お試し版

使用感や素材規格の確認など試用目的に限ったお試し版を用意しました。

収録しているパーツの種類などは少なくしていますが、十分ご確認いただけるかと思います。

お試し版 利用条件

『 試用目的以外での素材利用はできません』

SNSやブログなどへの画像を掲載する場合は、素材としてそのまま利用できる状態での掲載はしないでください。
キャラクター作成時の編集画面のスクリーンショットや、確認用にゲーム内に組み込んだ状態のゲームのスクリーンショットは問題ありません。

画像掲載時の連絡などは不要です。
画像掲載箇所へのクレジット表記「ぴぽや」やURL表記「https://pipoya.net/ 」(もしくはこのページのURL)は可能であればお願いします。

今後のパーツ追加

まだまだ不足しているパーツが多い現状ですが、支援サイト上でご支援をいただきながら、どんどん育てていきたいと考えています。

さらに、子供や老人(腰の曲がった)、動物やモンスター、巨人、小人など色々な体型のキャラクターや地面に倒れた状態や椅子に座った状態なども作れるよう拡張していきます。

子供セットを2019年10月に追加しました。

現在すでに色々なスライムが作れるものを支援サイト上で公開済みです。
こちらはバックナンバー購入でのみ利用できるものです。

【お宝プラン】9月限定素材『48×48キャラチップ画像セット』 Fantia
【お宝プラン】9月限定素材『48×48キャラチップ画像セット』 Ci-en
【バックナンバー対応】2018年9月限定素材|pixivFANBOX

更新履歴

追加パーツなどをカタログ感覚で確認できるよう画像つきの更新履歴を別ページにまとめました。

ぴぽやフレンズ キャラチップ素材更新履歴

ぴぽやフレンズ キャラチップ素材(スライム)更新履歴

パーツ不具合の報告やご要望について

本素材セットは支援サイト限定で配布しておりますので、各支援サイトの記事中のコメントやメッセージでいただくか、下記の専用のフォーラム(画像添付も可能)でお知らせください。

ぴぽやフレンズ キャラチップ素材不具合報告
ぴぽやフレンズ キャラチップ素材リクエスト

何かありましたら、よろしくおねがいします。

利用条件

「営利・非営利問わずの利用OK」

「年齢制限コンテンツでの利用OK」

「加工OK」

「二次配布NG」

「スタッフロールなどへの名前の記述・使用連絡不要」

「デジタル・アナログいかなる環境でも使用可能」

ご支援のお願い

支援サイト上ではブログ上でのフリー素材では提供が難しかった今回のような拡張性やクオリティの高い素材を色々公開しております。

ご支援が増えるほど作っていける素材も増えるので、今後もこちらの活動を続けていけるよう、ご支援いただけると嬉しいです。

各クリエイター支援プラットフォームについて詳しくはこちらをご覧ください。
ぴぽやフレンズ(クリエイター支援サイト Fantia,Ci-en,FANBOX)まとめ

ご検討よろしくおねがいします。

個別の有償依頼について

本キャラチップ素材のタッチ・規格に沿った形での素材制作を有償でお請けすることも可能です。

こちらに料金の目安や割引条件などを記載しております。

『パーツ合成キャラチップ素材』有償依頼料金表

ご依頼に関する基本的な流れやお支払い方法はこちらをご覧ください。

お仕事の依頼について – ぴぽやblog

支援サイト限定『パーツ合成キャラチップ素材(48×48サイズ8方向歩行対応)』公開中! への6件のコメント

  1. アバター

    MZK

    早速ご対応頂きましてありがとうございます!
    一括処理が出来るのはとても便利ですね、利用させて頂きます。
    キャラクターセットとプリセットの違いも理解致しました。

    返信

  2. アバター

    MZK

    8方向で3頭身くらいのキャラチップを探しており、
    ぴぽやさんの開発中のセットが種類、絵柄共に求める世界観にぴったりと感じております。
    そこで2点お伺いしたいのです。

    1点目はサイズなのですが、可能であれば横32x縦48での使用を計画しています。
    マントや武器などの横幅を取らないチップの場合、横が32ドット以下になるような気がしますが、
    使用するチップを横32ドット以下になるように選ぶことで、
    横32ドット間隔で並べて出力することは可能でしょうか?

    2点目はチップの組み合わせに関してです。
    キャラクターセットとプリセットを区別して、
    月ごとの更新履歴をご紹介されていますがこの違いは何でしょうか?
    プリセットの画像は武器・服・素体など一式揃っての使用しかできないなどの違いがあるのでしょうか?

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      MZKさん
      ご質問いただきありがとうございます!

      ・32×48サイズへの出力について
      「キャラクターなんとかJ」からの出力時は無理ですが、出力した画像をウディチップビューアというアプリで変換可能です。

      ウディチップビューアでの各種素材規格変換 – ぴぽや倉庫
      https://pipoya.net/sozai/tips/conversion-of-image-material-format_for_wodychip-viewer/

      試しにウディチップビューア用の変換フォーマットを書いてみましたので、あとで上の記事に追加しておきます。

      ・キャラクターセットとプリセットの違いについて

      こちら側での作成過程での違いではあるのですが、
      キャラクターセットは例えば女騎士なら女騎士を作ると決めてデザイン作成したものですので、パーツの組み合わせの整合性(他のパーツとの組み合わせによってははみ出たりなどあるため)が保たれたものです。
      パーツ名もキャラクターセット固有としているため、女騎士髪とか女騎士鎧といったようになっています。

      プリセットについてはパーツの組み合わせでできる新たなキャラクターバリエーションの提案(もちろんそのまま使ってもOK)ですので、女騎士のキャラクターセットから髪型を変えてみたり、色を変えてみたりして暗黒女騎士が作れたりとか、いつか天使の羽パーツを追加したら女騎士のセットに天使の羽をつけてヴァルキーとしてプリセットに追加したりと、そういったものになります。
      なので、私が色々パーツの組み合わせを試していて、こんなキャラも作れる!というかんじで追加しているものです。
      ちなみキャラクターセットの組み合わせもプリセットに登録していますので、簡単に選ぶことができ、パーツの組み合わせを変更できます。
      武器なども外したり変更したりできます。

      また不明点ありましたら、お知らせください。
      よろしくおねがいします。

      返信

      1. アバター

        ぴぽ

        32×48サイズの件、こちらの記事に追加しましたので、キャラチップご利用の際には合わせてご確認ください。

        ウディチップビューアでの各種素材規格変換 – ぴぽや倉庫
        https://pipoya.net/sozai/tips/conversion-of-image-material-format_for_wodychip-viewer/
        ウディチップビューアの入手と、記事中から追加フォーマットファイルのダウンロードとウディチップビューアへの導入を行います。
        記事中の「追加フォーマットの説明」の「トリミング」の項目が簡単な説明になります。

        ウディチップビューアは一括処理も可能ですので、最初に出力したキャラチップ画像をまとめて選択し、ウディチップビューアのウィンドウに放り込み、フォーマット「トリミング>W48x48_8方向3パターン→32×48トリミング.xml」を選択して読み込みます。
        あとはウディチップビューアのメニュー「画像出力>全てPNG出力」で出力すれば完了です。

        返信

  3. アバター

    匿名

    今月の宝物プランが良く見えます。残念ながら、今の支払いができず、残念です。魔法陣があるプランは、いつまでですか?

    返信

    1. アバター

      ぴぽ

      コメントありがとうございます!

      こちらのキャラチップ素材のパーツ画像はずっと積み重ねているものなので、特定の月のみ利用可能なパーツというものではありません。
      今月追加した魔法陣のパーツも将来いつご加入いただいてもご使用いただけますので、ご安心ください。
      この旨、わかりにくかったようですので、追記しておきたいと思います。

      それでは、ご参加お待ちしております。

      返信

コメント(匿名投稿OK、メールアドレスとWEBサイトの入力も任意です)