2019年1月 ゲーム制作&ゲーム向け素材情報

最近見かけたゲーム制作&ゲーム向け素材関連ネタをまとめてみました。
主にツイッターで呟いたり、リツイートしたものです。

今回は、ゲーム制作とは間接的な繋がりのあるニュースとして、3DCGモデルのテクスチャ制作ソフトとしてスタンダードになってきているSubstance製品を開発しているAllegorithmic社をPhotoshopなどのアドビ社が買収してことがビックニュースでした。
今後の展開と期待と不安が入り混じっているところです。

ゲーム制作ツール関連

ツクールシリーズ

ウディタ(WOLFRPGエディター

Unity

スマイルゲームビルダー

ゲーム制作用素材関連

マップチップ・タイルセット

キャライラスト

モンスターイラスト

フォント

3Dモデル

カスタマイズしたキャラは商用利用も可能

サウンド

その他

ゲーム制作TIPS関連

ソフトウェア関連

イラスト制作ソフト

アニメーション制作ソフト

詳細ページは日本語で表示されます。

その他

Substance製品は3DCGモデルのテクスチャを作成・ペイントするのに特化したアプリです。

ゲーム業界関連

WEBサイト・サービス

今2GBちょい使っているので、まだしばらく必要ないけど、FANBOXのバックナンバー販売もはじめたので今年中にはきつくなるかも。
シークレット公開機能と合わせて月額1,080円かぁ。BOOTH手数料安いのでいいけど、BOOTHでの売上を増やしていかないとなぁ。
DLstie.comでの購入は会員登録必須になりました

アメーバブログでの商用利用について | Amebaスマホ スタッフブログ
https://ameblo.jp/staff-amebame/entry-12427449186.html

●商品やサービスの販売、宣伝
・商品の画像等を掲載し、販売や宣伝をすることができます
・ECサイト、フリマサイト等のリンクを掲載し、商品を宣伝するができます
・開催しているセミナー等の宣伝をすることができます

●アフィリエイトサービスのご利用
・自身の体験を元に感想や考察を交えながら商品を紹介することができます

クリエイター支援サービス

Fantiaにも同様の機能あるので、なにかと問題のあるEntyからの移転する際に既存支援者に無料チケット配布してという形で、Ci-enとFantiaが使えますねぇ。

その他

技術

ドット絵関連

コメント(匿名投稿OK、メールアドレスとWEBサイトも任意です)