「BOOTH Apps」の「シークレット公開機能」を使ってみた

無料でデジタルデータや同人誌・グッズなどの販売が行えるネットサービスBOOTH(pixiv運営)の有料機能拡張サービス「BOOTH Apps」を契約してみたので、レポート記事を書いてみました。

ぴぽやではゲーム制作用の画像素材をダウンロード商品として、無料・有料でいくつかBOOTHに登録しています。

ぴぽや – BOOTH

というわけで、BOOTHはすでに登録済みの状態です。

今回、「BOOTH Apps」で使える「シークレット公開機能」を使いたくて「BOOTH Apps」を契約しました。

まだ無料お試し期間なので、費用は発生していませんが。

「シークレット公開機能」は専用の商品ページへのURL「合言葉」を伝えて、知っている人だけに閲覧・購入させることができる機能で、ショップの商品一覧やBOOTH内での検索結果に表示されないとのことです。

別途運営しているクリエイター支援プラットフォームpixivFANBOXのバックナンバーをBOOTHで、支援者限定で販売可能にするのが目的です。

ちなみに、同じくクリエイター支援プラットフォームのFantia,Ci-enにはバックナンバー機能があるのですが、FANBOXにはないため、その月だけ限定にしたいものは手動で記事を下書きに戻したり、ダウンロードファイルを消したりしています。
ちょっと面倒。

BOOTH Appsとは?

BOOTHのショップをパワーアップさせるための便利な機能拡張が使えるようになる有料サービスです。

詳しくはこちら。
BOOTH Appsとはなんですか? – BOOTHヘルプセンター|よくある質問

月額料金

月額540円(税込) クレジットカード払い

例えば、1/15に契約したら2/14までが1ヶ月の契約単位になります。

現在は最初の1週間はお試し無料で使用できますが、クレジットカードの登録は必須。

機能

使える機能は2018年12月現在、まだ1つ「シークレット公開機能」だけ。

BOOTH Appsの登録・購入手順

私はBOOTH自体はすでに登録済みなので、BOOTHにログインした状態で「BOOTH Apps」のページで右側にある「利用を開始する」ボタンを押します。

クレジットカード情報の入力画面になり、カード情報を入力し、「カード情報を登録」ボタンを押します。

確認画面が表示されます。

「シークレット公開 価格¥540」!

ここでハッと気づいたのですが、「BOOTH Apps」って今後追加される機能も含めた課金ではなく、機能ごとのバラ売りのようですね。

まあ、それでも自分では利用価値はあると思うので、迷わず「Appsを購入する」ボタンを押しました。

購入完了となり、特に購入しましたメールなども着ていませんでした。

これはまだお試し無料の1週間内だからだと思いますので、実際に課金がスタートした時点でなにかあれば追記したいと思います。

追記:課金がスタートしてもメールなどはありませんでしたが、使用したクレジットカードのWEB明細で下記のように確認することができました。

さて、これで「シークレット公開機能」を利用することができるので、「Appsを利用する」ボタンを押します。

シークレット公開機能を使用する

購入画面からこちらの画面になりますが、あとは普通に商品登録画面でオプションとして「シークレット公開機能」を設定するだけです。

「シークレット公開を設定する」ボタンを押します。

すでに販売中のものも含んだ商品一覧画面になります。

すべて,下書き,公開中,非公開と並んで、「シークレット公開」という商品状態の表示が増えていますねぇ。

クリックしてみても、まだ何も設定していませんから、何も表示されません。

BOOTHの商品はあとで削除できますので、試しになにか商品を登録してみます。

「商品を登録」ボタンを押します。

まずは販売方法の選択、今回はデジタルデータの販売が目的なので、「ダウンロード商品を登録」ボタンを押します。

普通に商品情報を入力していきます。

「商品名」「カテゴリ」「商品紹介文」ダウンロード商品の場合は「作品ファイル」の指定が必須です。
もちろん「価格」の設定も忘れずに。

下にスクロールして「オプション設定」を開くと、ここで「シークレット公開」の設定をすることが出来ます。

「シークレット公開」のスイッチをアクティブにして、「合言葉の問い」「合言葉の答え」を入力していきます。

「合言葉の問い」:商品ページを開いた際に閲覧者に合言葉の入力を促す文章として表示されます。

合言葉の答え」:そのまま合言葉です。数字じゃなくとも画面のように言葉でもOKでした。

ちなみに合言葉はあとから変更することも可能です。
ただし、すでに前の合言葉で購入済みの方がいたりすると少しややこしいので、下記のページで詳細をご確認ください。
新しい合言葉に変更するとどうなりますか? – BOOTHヘルプセンター|よくある質問

「シークレット公開で保存する」ボタンを押すと商品登録が完了となり、URLを知っている人だけが商品ページにアクセスできるようになります。

シークレット公開商品を購入する

あとは購入して欲しい相手に「商品のURL」「合言葉」を伝えれば、相手にシークレット公開の商品の閲覧・購入させることが出来ます。

商品ページにアクセスすると、見た目はこのようになっていて、ブラウザのタイトル含め商品名は一切表示されず、設定した合言葉の入力を促す文言と合言葉の入力ボックスが表示されます。

合言葉を間違えると、こんなかんじに。

合言葉が合っていると、商品の詳細ページと「カートに入れる」ボタンが表示され、購入することができるようになります。

ちなみに価格を0円にしておくと、登録しておいたファイルをすぐダウンロードしてもらうことができますので、限定した相手への無料配布にも使えます。

試しに「カートに入れる」ボタンを押すと、普通にBOOTHの購入画面に移行していきます。

BOOTHで利用可能な決済サービスが利用可能です。

このままレジに進むと、BOOTHにログインして実際に購入手続きとなります。

途中までどんなかんじか試してみたい方は、こちらの実際のシークレット公開商品のページを見てみてください。

お試しシークレット公開商品

合言葉は「合言葉テスト」です。

※こちらになにか履歴や閲覧者情報が届くことはありません。

BOOTH Appsの解約・利用停止

「BOOTH Apps」を解約・利用停止するには「BOOTH Apps」を契約中になると、「BOOTH Apps」のページの右側に「利用を停止する」ボタンが表示されるようになっているので、これを押せば確認のダイアログが出て「BOOTH Apps」の利用が停止されるようです。

利用停止にしたら、あとは契約期限が切れれば自動解約という形になるんだと思います。

また、契約期間内であれば、利用を再開することも簡単にできるようです。

無料お試し期間後

無料お試し期間後は自動的に課金されます。特に通知やメールなどは来ないようですので、1週間のお試し期間だけ利用してみるつもりの方は課金される前に「利用を停止する」ボタンを押しましょう。

ちなみにお試し期間後の「BOOTH Apps」のページの表示はこのようになっていました。

次回の課金日が表示されるので、利用をやめたいときはその日までに「利用を停止する」ボタンを押せば次回は課金されないわけです。
まあ、利用をやめたいと思った時点でボタンを押せば、課金日前までは機能を使用できるとの表示なので、忘れない内に押しておくのが良いですね。

まとめ

「シークレット公開機能」、販売側の商品設定も購入側の購入手順も特にわかりにくい部分もなくシンプルでいいかんじです。

「BOOTH Apps」の契約も解約もスムーズにできるのもいいですねぇ。

ただ、「BOOTH Apps」って機能毎のバラ売りになるようなので、「シークレット公開機能」だけで月額540円が高いか安いかは判断が分かれるところです。

私の場合は最初に書いたとおり、pixivFANBOXのバックナンバー販売機能として毎月使用することになるので、pixivFANBOXの支援者が増えていけば問題ないです。

あと、個別にお仕事をご依頼いただく際の決済手段にも使っていこうかなと思っています。
個人の方からお仕事いただく場合は、クレジットカード払いが便利だと思うので、ご希望の方にはPayPalでお支払いいただくよう対応していたのですが、もうひとつの選択肢としてクレジットカード決済だけでなく銀行決済・コンビニ決済も使えるBOOTHの決済サービスはなかなか便利だと思います。

お仕事の案件ごとにシークレット公開で商品ページを作り、お客さんにURLと合言葉を伝え購入(お支払い)してもらうという流れですね。

これはコミッションなんかの支払いに使うのも手軽でいいかもですね。
BOOTHは他と比べて手数料も安いので、「シークレット公開機能」の月額540円でも一考の価値があると思います。
まあ、固定の価格を定めているなら、「シークレット公開機能」を使わずともやられている方はいそうですが。

BOOTHで自分の作品を売ってみよう – BOOTH
決済手数料:商品価格の3.6%

振込手数料はどのようにして決まりますか? – BOOTHヘルプセンター|よくある質問
受取金額の総額が30,000円未満の場合:200円
受取金額の総額が30,000円以上の場合:300円

というわけで、「BOOTH Apps」の「シークレット公開機能」はお手軽便利、個別依頼時の決済サービスとして使うのも良さそうです。
「BOOTH Apps」に今後どのような機能が追加されていくかも期待したいところです。

コメント(匿名投稿OK、メールアドレスとWEBサイトも任意です)